ページの先頭です
本文へジャンプする

洞爺湖町

2008北海道洞爺湖サミット

TOPページへ戻る

What's洞爺湖町−洞爺湖町とは−町章・憲章の説明・エピソード

町章の説明

洞爺湖町の町章



洞爺湖町の「と」の字をモチーフに「恵の洞爺湖」と「澄みきった大空」を図案化しました。雄大な風景をデザインに取り入れ、新町の「元気」を表現しました。


洞爺湖町民憲章

わたしたちは、美しい洞爺湖、みのり多き大地、さち豊かな内浦湾にいだかれた洞爺湖町の町民です。恵まれた環境と先人の偉業を受けつぎ、洞爺湖町民としての誇りをもち、豊かで美しくしあわせな未来を築きます。

○豊かな自然と郷土を愛し 美しいまちをつくります

○地域に根ざした産業を生み育て 活力あるまちをつくります

○人々が輝き交流と文化が香る 生涯学習のまちをつくります

○健やかな心と体を育て 生きがいのあるまちをつくります

○人権を大切にし 安全で平和なまちをつくります


洞爺湖町の面白エピソード

・町名の由来
⇒町名は洞爺湖に面することより。
アイヌの人々は「洞爺湖」のことを「キムン・トー」(山の湖)と呼んでいたが、湖の岸を意味する言葉「トー・ヤ」が和人により湖名とされました。

・2つの「そうべつ」川?
⇒洞爺湖には、2つの「そうべつ」川があります。
1つは、カタカナ表記の「ソウベツ」川、もう1つは、漢字表記の「壮瞥」川。
洞爺湖町に位置するのが、「ソウベツ」川、壮瞥町に位置するのが「壮瞥」川になります。
ちなみに、「ソウベツ」はアイヌ語で、「滝の川」という意味になります。

・湖と湾 水底が同じ?
⇒洞爺湖の湖底と内浦湾の最深部は同じ高さになっています。
また、洞爺湖の水位は洞爺湖温泉と壮瞥温泉の温泉水の水位とほぼ同じであり洞爺湖の水位の変動は湖周辺の低地や山地の地下水位の変動に大きな影響を及ぼしているものと考えられています。




ここからサイト共通メニューです
サイト共通メニューを呼び飛ばす
サイト共通メニューここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る