ページの先頭です
本文へジャンプする

洞爺湖町

2008北海道洞爺湖サミット

TOPページへ戻る

What'sサミット−サミットとは

サミットとは

G8サミットとは、日、米、英、仏、独、伊、加、露8か国の首脳及びEUの委員長が参加して毎年開催される首脳会議です。

経済・社会問題を中心に国際社会が直面する様々な課題について、非公式かつ自由闊達な意見交換を通じて物事を決定し、その成果が宣言としてまとめられます。

サミットには他の国際的なフォーラムと異なり事務局がありませんが、それぞれの国で総合的・横断的に様々な分野を総覧する立場にある首脳がトップダウンで物事を決めるため、適切な決断と措置を迅速に行うことが可能になります。


記念撮影 立ち位置のルール

サミットにおいて恒例となった記念撮影。
この写真の立ち位置にはルールがあります。

中央がサミット開催国(議長国)で、左右に在任期間の長い順に並びます。
在任期間のまだそれほど長くない国が端に並ぶことになります。

日本は世界中の国の中でも在任期間がかなり短いため、大体端に位置する事が多いのですが、比較的在任期間の長かった小泉純一郎首相は中央付近に並ぶこともありました。

記念撮影のイメージ図

国旗 並び順のルール

サミット参加国旗の写真

参加8カ国+EUの国旗
この国旗の並び順にもルールがあります。

一番左がサミット開催国(議長国)で、次が大統領国(在任期間順)、その次が首相国(在任期間順)と並び、一番右がEU(欧州連合)となります。



ここからサイト共通メニューです
サイト共通メニューを呼び飛ばす
サイト共通メニューここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る