ページの先頭です
本文へジャンプする

洞爺湖町

2008北海道洞爺湖サミット

TOPページへ戻る

自然と火山−数字で表す有珠山

■274種

菌類、藻類、コケ植物などを除いた有珠山周辺の植物の種類数。
2000年噴火が有珠山周辺の植物にあたえた影響を調査する目的で、2001年10月から翌年5月にかけて環境庁が行った調査で確認された数値です。

■84.7ha

2000年有珠山噴火による森林の被害面積。
2000年6月13〜14日の段階で、国有林34.9ヘクタール、民有林49.8ヘクタールの森林が被害を受けたことが北海道立林業試験場の調査で明らかとなりました。

■12,000m

1977年8月7日、有珠山で観測された噴煙の高さ。
2000年噴火では、3,200メートルでした。また民家から火口までの距離は350mでした。

■8.9×107

1977年噴火で有珠山から噴出した火山灰や噴石などの総量。
このとき、有珠山の火山灰は道内119市町村に降り積もりました。



ここからサイト共通メニューです
サイト共通メニューを呼び飛ばす
サイト共通メニューここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る