ページの先頭です
本文へジャンプする

洞爺湖町

2008北海道洞爺湖サミット

TOPページへ戻る

自然と火山−洞爺湖町〜水〜

内浦湾(噴火湾)とは

・北海道南西部、渡島半島によって三方を囲まれた湾で、別名「噴火湾」「胆振湾」とも呼ばれております。

・渡島半島の基部東岸、室蘭市のチキウ岬(絵鞆半島)及び駒ヶ岳北東麓の松屋崎に囲まれた、ほぼ円形(直径約50km)の海域となっております。

・別称である「噴火湾」は、明治時代に当地を訪れた英国人船長が、湾を取り囲む北海道駒ヶ岳や有珠山などの火山を見て「これはVolcano Bayだ」と語ったことに由来する、といわれております。



内浦湾の写真

※写真提供:北海道アート社
コピー・ダウンロード厳禁



ここからサイト共通メニューです
サイト共通メニューを呼び飛ばす
サイト共通メニューここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る