ページの先頭です
本文へジャンプする

洞爺湖町

2008北海道洞爺湖サミット

TOPページへ戻る

eco活動−活動事例−チーム・マイナス6%

洞爺湖町はチーム・マイナス6%に参加しています!

【チーム・マイナス6%とは】

2005年2月16日、地球温暖化防止の施策として発効された「京都議定書」で、日本は2008年から2012年の間に二酸化炭素などの温室効果ガス排出量を1990年に比べ6%削減することが義務付けられており、政府の地球温暖化対策推進本部では、京都議定書による我が国の温室効果ガス6%削減の達成に向け、国民一丸となって取り組む地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」を推進しています。

【洞爺湖町の取り組み】

洞爺湖町では、来年度の「北海道洞爺湖サミット」の開催にあわせて、積極的に環境に配慮した施策に取り組むこととし、「チーム・マイナス6%」に参加し、湖(洞爺湖)、山(有珠山)、海(噴火湾)に囲まれた自然豊な環境を守るとともに、地球温暖化防止に貢献するものです。また、具体的な取り組みの中で共通する事項の多い町の行財政改革と連動して、効率的・効果的な削減を進める計画です。

チーム・マイナス6%



ここからサイト共通メニューです
サイト共通メニューを呼び飛ばす
サイト共通メニューここまで
ページの終わりです
ページの先頭へ戻る